スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマを楽しむための「まず」3つの提案

ノルマを楽しむための「まず」3つの提案。


① こなすリストを自分で決める
② ノルマを小項目に分割する
③ 「貯金」を作っておく




こなすリストを自分で決める

ノルマが苦痛なのは、それが人から与えられた物だから。
自分で何をするか決めればノルマへの心理的な抵抗は減るのではないでしょうか。
もちろん実際には、こなすべき項目のリストも指示される場合が多いです。
そんなときでも、なにか自分なりの工夫を加えられないか考えてみると楽しいかもしれません。

ノルマを小項目に分割する

ひとつの大きなノルマを、小項目のステップに分割してみてはどうでしょう。
スモールステップを一つ一つクリアしていくことが快感になります。
「3時間かけてノルマ1つしか終わってない」と考えるよりも、
「小項目12個も片付いた!」と捉えるのです。

「貯金」を作っておく

毎日のノルマより一つ二つ余分にこなすのはどうでしょう。
そうして「貯金」したノルマを貯めておく何らかの方法を導入しましょう。
目標の達成が危うい日は、貯めておいた「貯金」を使うのです。
その日の気分次第で、仕事量の調節が可能になります。




ご意見・ご批判お待ちしてます。
スポンサーサイト
コメント

No title

いいことだと思います。私は一日30件をノルマがあるので、参考になります。
私の場合、特許ネタは、かなり細分化します。元ネタに材料を何にする、形をどうする、というアイデア一つ一つが1件です。
あとは、巷のアイデアマラソン同士のネタ(分野・課題)を参考にさせていただきます。アイデアリストは大変参考になりました。

コメントありがとうございます

アイトレ!での音桟さんの発想速度にはいつも尊敬してます。アイデア一日30件のノルマがあったとは初めて知りました。僕は今一日平均20件ペースでアイデアメモを貯めていますが、音桟さんにならって一日30件越えを目指すことにします。アイデアリストを参考にしていただいてありがとうございます。励みになります(笑)

No title

お礼に、今日の私のネタを紹介。あんまり参考になりませんが。
アイトレ
子育て
人材育成
コーチングのつぼ(今できること)
ナレッジマネジメントの現実的な進め方
人生の悩みが具体化してきた
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。