スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオeカフェ

筑波大学OGのフリージャーナリスト東嶋さんがゲストということで、筑波大学主催のバイオeカフェに始めて参加してみた。

バイオeカフェの内容についてはまた明日更新することにして、質疑応答で自分が質問したテーマについて覚え書き。

大手新聞社のサイトを見ていると、僕の専門である医科学の分野で気になる記事に出くわすことがある。

たとえばこれ。

>「米患者2%がCT原因」
>http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080127-OYT8T00214.htm

初めに確認しておかなけらばならないのは、CTをはじめとする画像診断は病気の確定診断のみならず病巣の絞込みや早期発見などに有用であることだ。

それに対しCTの過剰使用に疑問を投げかけた(ように読める)のが元記事である。

質疑応答で上の記事を題材に、「新聞報道で医科学ニュースを読むときは何に気をつければいいか」を質問した。

続きを読む »

スポンサーサイト

No.611 今年の目標

今年の目標は、発想を書き溜めたノートを毎月一冊仕上げること。

去年の11月と12月、北関東の某大学で、アイデアマラソンシステムを提唱する樋口氏の授業を受けた。

思考を記録し、後で使うためにはどんなことをすればよいかを教わった。

彼の教えの中でもっとも印象的だったのは、思考に通し番号を振るという点だ。

これによって、①思考の量を数値で把握しやすくなる、②思考の最小単位を意識できた。

今は一冊目のノート(マルマンF407、L130170枚収納)を終えて、ほっとしている。

11月26日から始めた思考(発想)ナンバーは600を超えた。



なおリンク元のblogは樋口氏のものである。

参考:アイデアマラソン研究所

リンク元:発想力を鍛える! アイデアマラソントレーニング
http://diary.jp.aol.com/ideamarathon/

アイデア栽培法:fromねみんぐ!の中の人

上司や教師から与えられた課題をこなすのではなく、自分のアイデアで、何か面白いことをやってみたい人のために、ねみんぐ! 開発者のひとりであるid:lonlonのentry:「アイデアの栽培法」へのフィードバック。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。