スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三葉虫~進化の目撃者」

国立科学博物館サイエンスカフェ「三葉虫~進化の目撃者」に行ってきました。

続きを読む »

スポンサーサイト

土曜日は国立科学博物館に行ってきます

夏に応募して外れた「サイエンスコミュニケータ養成実践講座」の公開シンポジウムに行ってきます。

続きを読む »

バイオeカフェ

筑波大学OGのフリージャーナリスト東嶋さんがゲストということで、筑波大学主催のバイオeカフェに始めて参加してみた。

バイオeカフェの内容についてはまた明日更新することにして、質疑応答で自分が質問したテーマについて覚え書き。

大手新聞社のサイトを見ていると、僕の専門である医科学の分野で気になる記事に出くわすことがある。

たとえばこれ。

>「米患者2%がCT原因」
>http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080127-OYT8T00214.htm

初めに確認しておかなけらばならないのは、CTをはじめとする画像診断は病気の確定診断のみならず病巣の絞込みや早期発見などに有用であることだ。

それに対しCTの過剰使用に疑問を投げかけた(ように読める)のが元記事である。

質疑応答で上の記事を題材に、「新聞報道で医科学ニュースを読むときは何に気をつければいいか」を質問した。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。