スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三葉虫~進化の目撃者」

国立科学博物館サイエンスカフェ「三葉虫~進化の目撃者」に行ってきました。

国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座
サイエンス・カフェ「三葉虫~進化の目撃者(仮)」
主催 国立科学博物館  共催 ブリティッシュ・カウンシル

国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座「サイエンスコミュニケーション(SC)2」の講義「サイエンス・カフェ」を特別に公開いたします。
話し手には「生命40億年全史」、「三葉虫の謎」などの著者であり、古生物学者のRichard A. Forty氏を、聞き手(ファシリテーター)には、国立科学博物館植物研究部の細矢剛氏によるサイエンス・カフェを行います。
(同時通訳・軽食付き)



三葉虫(trilobite)はカブトガニの「祖先」で、古生代に栄えた節足動物だそうです。
大変多様性に富み、サイズや格好もさまざまな何千もの種があるそうです。
三叉の槍みたいな角を持った三葉虫の写真もあってびっくり。


DSC01114.jpg

講義風景。

化石を間近で見ることができました。

こちらは後ろから。
DSC01119.jpg

正面から撮ったものです。複眼が見えますか?
DSC01118.jpg


ジュースとか片付けて写真撮ればよかった。反省。
スポンサーサイト
コメント

No title

ジュースとかつけちゃって良いものなんですか??
この手のワークショップって子どもになって楽しめますよね。

No title

コメントありがとうございます。
今回のサイエンスカフェは、軽食付の公開講座といった雰囲気のものでした。サイエンスカフェは今国立科学博物館だけでなくいろんなところで行われています。ululunさんも足を運ばれてはどうでしょう。面白いですよ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【サイエンスカフェ情報】科博サイエンスカフェ「三葉虫:進化論の証言者」に行ってきた

仕事の帰りに,上野の科博に寄ってサイエンスカフェに参加してきま した.ゲストスピーカーは,古生物学者で「ダーウィン」展のために 来日したRichard A. Forteyさん.国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座「サイエンスコミュニケーション(SC)2」の ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。